遠隔メニュー特集

【開催報告】セルフブランディングとセルフコーチングのすすめ…

Report

【魂】の声を【お届け】するアルマメッセンジャー 雄介です。
いつも、縁ぱすに掲載の言葉綴をお読みいただきありがとうございます。

セルフブランディング

今回、とても伝えたかったテーマの一つ「セルフブランディング」
この業界というかスピリチュアルや占いの活動をされている方の多くはすべて、ご自身ので決めて活動している事。
プロデューサーと呼ばれる方やコンサルタントをつけている方もいるかもしれませんが、多くのすでに活躍されている方の気質を感じると一人で行いたい方が多いようです。

そこで、大事なのが「セルフブランディング」です。

ブランディングとは?

引用です。

ブランディング(英: branding)とは、ブランドに対する共感や信頼などを通じて顧客にとっての価値を高めていく、企業と組織のマーケティング戦略の1つ。ブランドとして認知されていないものをブランドに育て上げる、あるいはブランド構成要素を強化し、活性・維持管理していくこと。また、その手法。ここでいうブランドとは高級消費財に限らず、その対象としては、商品やサービス、それらを供給する企業や団体のほか、人物・建築物・史跡・地域 ・祭事など、あらゆるものが該当する。

Wikipedia

企業・組織じゃないけれど?

これは用語の説明に引用しているのですべてをすべて受け取らずに大事な部分を受け取っていただければ幸いです。

ご自身を活躍したい業界(スピリチュアルや占い業界など)でブランドに例えブランドに育て上げるといことです。

そうすると自ずと自分というブランドを構築して行くことができると思います。

Wikiに続きが?!

また、引用させていただきます。結構これ大事です。

ブランディングがもたらすもの

競合からの差異化
ブランドネームやロゴ・意匠などで、他競合とは区別されて認識されるようになる。
選択意思決定の単純化・固定化
顧客の知識が整理されることで再び同じ物を選ぶようになる。
ユーザーのロイヤル化
親しみや信頼が増大されることでブランド・ロイヤルティが形成される。
価格競争の回避
『顧客にとっての価値』が訴求され、提供品質を無視した価格競争に参加する必要が無くなる。
価格プレミアムの獲得
同じ品質・スペックの商品について、競合よりも高い価格で販売が可能になる。
プロモーションコストの削減
以上のことから販売促進の必要度を低下させることが可能になる。

Wikipediaより

本当に大事なことが書いてありますんで、こちらにて引用させていただきました。会ではその旨をいろいろお伝えしたのでもっと深まったかと思います。

セルフコーチング

こちらは、ブランディングをする自分自身へ大事な事である「セルフコーチング」まぁ、セルフがつくそれぞれの名前に対して違和感を感じる方もいらっしゃるかと思いますが、実は会ではその方法を具体的にレクチャーしたので大丈夫と思っております(*^^*)

コーチングとは?

コーチング(英:coaching)とは、運動・勉強・技術などの指導をすること。
促進的アプローチ、指導的アプローチで、クライアントの学習や成長、変化を促し、相手の潜在能力を解放させ、最大限に力を発揮させること目指す能力開発法・育成方法論、クライアントを支援するための相談(コンサルテーション)の一形態。ただし、世界的に合意された明確な定義は存在しない。

Wikipediaより引用

これも実は簡単でクライアントを自分自身に置き換えて実践するだけなのです。
でも、これがやっぱり本当に難しいのです…。

やっぱりWikipediaですねぇ

ここにも素敵な内容がありましたので引用させていただきます。

コーチングは、観察、信頼関係の構築、傾聴、質問、気づきの促進、誘導、提案等のスキルが必要とされる。ディグマン(Myra E. Dingman)は2004年にコーチングの過程を比較し、次の6段階が一般的にみられるとした。

1.形式的な契約
2.関係の構築
3.アセスメント
4.フィードバックを行い、よく考えること
5.目標設定
6.実施と評価

Wikipediaより引用

ちなみに、アセスメントとは評価や査定などを指します。

ご自身をクライアントと置き換え客観的に行ってみるのもいいでしょう。
こちらは報告用にWikipediaからの引用なだけで、なるべく会ではこんな風に等気づきのヒントを提供できたかなと思っております。

終了後ランチタイム

スピリチュアルスピリチュアルしながら結構ランチをしちゃいました。
スピリチュアル全開トークのカレー屋さんでの写真を公開♡

全員ナン。

今日は満月ですねぇとか、ガイドについて話したりと本当にスピリチュアル全開過ぎる!

かぼちゃ&チキンカレー
タイトルとURLをコピーしました